IPO当落結果「Enjin」相変わらずの結果でした。

スポンサーリンク

IPO当落結果「Enjin」

今回は、私と相性が良くない「みずほ証券」が主幹事で「Enjin」(エンジン)に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、Enjinの当落結果になります。

みずほ証券

・みずほ証券・・・落選
・SBI証券・・・落選
・楽天証券・・・・後日

今回もダメでした!

今回は、私と相性が良くない「みずほ証券」が主幹事でしたので、ほぼ落選だろうなと思っていました。

ただし、公開株数がそこそこ多かったので「ワンチャンスあるかもしれない!」と思っていたのもありました。

そして結果を見ると、補欠にも掛からずの「落選」でした。(無駄に資金拘束される補欠より落選の方が良いですが…)

ここのところ、みずほ証券は「補欠」が多かったので、もうそろそろと思っていたのですが…

そんな私の淡い期待を避けるかのように、みずほ証券でお決まりの落選でした。

厳しいとしかいいようがない!

次のBB抽選に期待!

これでIPOのBB抽選は「21連敗」になります。

そして、次に当選を期待できるのは「ペイロール」と「ペルセウスプロテオミクス」になりますが…

ペイロールは相性が悪いというか、当選が難しいことで定評がある、野村證券が主幹事で…

ペルセウスプロテオミクスは、資金力の差というか多い少ないで当落が決まる、SBI証券が主幹事ですので…

2社とも公開株数がそこそこ多い割には、どちらも当選は厳しいのかなと思っています。

とにかく、次のBB抽選に当選を期待しています!

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました