IPO初値予想「イーエムネットジャパン」初値は大幅高と予想します。

スポンサーリンク

IPO初値予想「イーエムネットジャパン」

上場日:2018/9/21

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:259,900

公開価格:3,000円

主幹事:みずほ証券

事業内容:検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレー広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供するインターネット広告事業を展開

イーエムネットジャパンの考察①

イーエムネットジャパンの業種は「サービス業」(インターネット広告事業)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

公開枚数は「259,900株」と少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要は良いと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後の行使できる枚数はないので、その点での需要も良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は伸びています。また、利益は上げ傾向にあると思いますので、業績について不安は少ないと思います。

イーエムネットジャパンの考察②

イーエムネットジャパンの業態については、インターネット広告事業(IT系)になりますので、業態の人気としては「高い」と思います。

ただし、広告関係のITについては、最近多いIT業態の一つでIPOでも多く、人気としては一段落ちるのかなと思います。

それ以外では、当選枚数の少ない「プラチナチケット」で、需要的に良いと思いますので、それだけでも高い初値になると予想します。

考察としては、先に上場したアムーズの初値を見ても、特に問題なく大幅高の初値になると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:7,500円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!