IPO初値予想「EduLab」IPOで人気のAI関連になります。

スポンサーリンク

IPO初値予想「EduLab」

上場日:2018/12/21

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:1,656,100

公開価格:3,200円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:教育測定技術とAI(人工知能)を活用した次世代教育向けe-Testing/e-Learning事業およびテスト運営・受託事業

EduLabの考察①

EduLabの業種は「情報・通信業」(AIを活用した次世代教育向け事業など)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

公開枚数は「1,656,100株」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場直後に行使できるVC及びSOは、気になる程度の枚数ですので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、利益は年々伸びていますが、売上は上げ下げしていますので、業績について不安があると思います。

ただし、EduLabの設立は、2015年と設立が浅いので、業績の評価は難しいところです。

EduLabの考察②

EduLabの業態については、AIを活用した次世代教育向け事業などということで、業態の人気としては「高い」と思います。

ただし、会社の規模や設立が浅いことなどを考えると、吸収金額が大きい気がします。

考察としては、AIや教育事業というキーワードを含んでいますので、業態的に高い評価を得られると思います。

ただし、上記にも書いた通り、会社の規模などに対して吸収金額が大きいと思いますので、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると予想します。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:3,450円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!