IPO新規承認「BCC」SBI証券主幹事またキター!

スポンサーリンク

IPO新規承認「BCC」

このほど「BCC」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「大手IT企業への営業支援サービスの提供、ヘルスケア分野での市場調査やプロモーション支援の提供、ヘルスケア関連施設の運営受託」になります。

BCCは、医療や介護などの社会保障費の削減に向けて、個人の健康状態にあわせた予防や治療を実現するため、ヘルスケアDXの構築を目指している企業になります。

業態のメインは「営業支援サービス」(IT営業アウトソーシング事業)で、売上の多くを占めています。

そして、その他に付随する業態として「ヘルスケア」というのが、一つのキーワードになっている企業なのかと思います。

BCCの上場スケジュールなど

主幹事  SBI証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  サービス業
想定価格 1210円
当選枚数 2990枚
仮条件日 6/16
BB期間 6/18~6/24
公開価格 6/25
申込期間 6/28~7/1
上場日  7/6

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

BCCの総評①

業種は「サービス業」(営業支援サービスの提供など)ですので、業種の人気は「普通」かと思います。

当選枚数は「2990枚」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますが、延びが少ないと感じますので、業績に不安があると思います。

BCCの総評②

まず、業態的に目新しさはなくIPOとしては、人気的に普通程度の業態になると思います。

また、吸収金額は少なくどちらかといえば、プラチナチケット寄りになると思いますので、需要面は良いと思います。

ただし、業績を見るとこれからといった感じで、不安材料もあると思います。

総評としては、需要だけを見るとかなり良いと思いますので、それだけを取っても公募割れはないと思います。

しかし他のことを考慮すると、初値大幅高は少々難しいのかなと予想しています。

とはいえ、単独上場など上場スケジュールが良ければ、初値大幅高も期待できるのかなと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました