IPO仮条件「ドラフト」BBスタンスと初値予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO仮条件「ドラフト」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

ドラフトの仮条件について

昨日発表された「ドラフト」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,520円」に対して、仮条件は「1,520円~1,580円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、強気な仮条件だと感じました。

その理由は、空間の企画・設計・施工(建設業)など、業態としては、それほど人気は高くないと思うからです。

また、吸収金額もそこそこ大きいので、その点でも仮条件が強気だと感じました。

ドラフトについて

業態は「空間の企画デザイン・設計・施工」ですので、業態の人気は「低い」と思います。

また、建築物の設計や施工などは、新規性が薄く同業他社も多いので、人気は一段落ちると思います。

それでも、空間の企画デザインということで、差別化はできていると思います。

また、吸収金額はそこそこ大きいので、需要は「弱い」と思います。

そして業績を見ると、売上及び利益は「頭打ち気味」だと思いますので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、業態的に「弱い」ということです。

また、吸収金額もそこそこ大きいと思いますので、需要も「弱い」と思います。

そして、業績も良いとはいえませんので、総じて厳しい状況なのかなと思います。

また、上場日は「三社同時上場」で、その中でも人気が一番低いと思いますので、これもまたマイナス点だと思います。

プラス材料としては、仮条件を上げたことでIPOとしては、ある程度人気が高いのかなと思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、まだ決めていませんが「不参加」の方向で考えています。

その理由は、特にコレといった強みはなく、相場の状況も悪化していますので、無理する必要はないと思ったからです。

状況的には、上場日の「地合い次第」といった感じになると思います。

そもそも主幹事は「SMBC日興証券」ですので、当選するのは難しいと思います。

また、現時点での初値予想は「公開価格前後」もしくは、公開価格より多少上がる。と予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました