今年の上場中止は現在9社ですが今後増える可能性も! | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

今年の上場中止は現在9社ですが今後増える可能性も!

スポンサーリンク

追加で2社が上場中止

今週に入ってから「コパ・コーポレーション」と「ステムセル研究所」の上場中止が発表されました。

そして今年に入ってからになると、これで上場中止は合計で「9社」になります。

新型コロナの影響がありますので、今年はやたらと上場中止が多いですが、こればかりは仕方がないと思います。

しかし、上場中止になったということは、新型コロナが収束すれば、再び上場するということですので…

上場があとに延びただけで、むしろIPOにとっては、良いことなのかもしれません。

ちなみに上場中止した9社が以下になります。

上場中止の9社

・Fast Fitness Japan

・ペルセウスプロテオミクス

・ウイングアーク1st

・バリオセキュア

・アイキューブドシステムズ

・アルマード

・ロコガイド

・コパ・コーポレーション

・ステムセル研究所

※ ウイングアーク1stは、去年に続いて2度目

今後も上場中止があるかも!

直近のIPOを見ると、新型コロナの感染が拡大しているにも関わらず、上場する企業が承認されています。

そして、IPO投資する側としては、新規承認されるIPOが増えることは、基本的に良いことだと思います。

しかし、新型コロナの感染が、今以上に広がることになれば…

直近で新規承認されたIPOだとしても、上場中止になる可能性があると思います。

また、新規承認されたIPOの中には、どのIPOとはここではあえていいませんが…

今の時期に無理に上場しても、状況的に厳しいと思うIPOがあります。

最後に

そこで思うのは、今の時期になぜ無理をしてまで上場するのか、その理由が私にはサッパリわかりません。

それでも無理に理由を探すなら、仮に公募割れしたとしても…

どうしても資金が必要な理由があり、資金的に切羽詰まっているのかなと思いました。

それはあくまでも私の勝手な想像であって、その辺の詳細は不明になります。

とにかく、新型コロナが一日でも早く収束して、IPOにまた活気が戻って欲しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました