IPO初値予想「ディ・アイ・システム」システムインテグレーション事業!

スポンサーリンク

IPO初値予想「ディ・アイ・システム」

上場日:2018/10/19

市場:JQS

業種:情報・通信業

公開株数:520,900

公開価格:1,280円

主幹事:野村証券

事業内容:システムインテグレーション事業および教育サービス事業

ディ・アイ・システムの考察①

ディ・アイ・システムの業種は「情報・通信業」(システムインテグレーション事業など)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

公開枚数は「520,900株」と、JQSとしては普通程度ですので、その点での需要も普通程度になると思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありになりますが、上場直後に行使できるSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが利益は低いので、業績について不安があると思います。

ディ・アイ・システムの考察②

ディ・アイ・システムの業態については、システムインテグレーション事業(IT系)などになりますので、業態の人気としては「高い」と思います。

システムインテグレーション事業とは、IT関連のことについて、アウトソーシング(外部委託)を請け負う事業になります。

また、需要的に悪くなく、売上も伸びていますので、今後に期待できると思います。

考察としては、IPOでは人気のIT系ということで、高い人気に買い支えられることで、公開価格の「2倍以上」の初値は固いと予想します。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:3,200円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!