IPO新規承認「ディ・アイ・システム」IPOで人気のIT系の上場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ディ・アイ・システム」

このほど「ディ・アイ・システム」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「システムインテグレーション事業及び教育サービス事業」となっています。

ディ・アイ・システムは、システムインテグレーション事業を行っている企業で、いわゆる「IT系」になります。

システムインテグレーションとは、利用目的に合わせて、ハードウエア、ソフトウエア、メディア、通信ネットワークなど、最適なものを選択することで・・・

それらを組み合わせて,コンピュータシステムを構築(提供)することです。

ディ・アイ・システムの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 JQS
業 種  情報・通信業
想定価格 1,220円
当選枚数 5,209枚
BB期間 10/3~10/10
当選発表 10/11
申込期間 10/12~10/17
上場日  10/19

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ディ・アイ・システムの総評①

ディ・アイ・システムの業種については「情報・通信業」(IT系)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「5,209枚」と、JQSとしては普通程度だと思いますので、その点での需要は普通かと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後に行使できる枚数は少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていますが、利益の伸びが少ないように感じられました。

ディ・アイ・システムの総評②

ディ・アイ・システムの業態については、システムインテグレーション事業などになりますので、業態の人気としては「高い」と思います。

ただし、あくまでも私の主観ですが、業態を良くいえば多種多様なITに対応している。悪く言えば強みがない。そのように感じました。

それ以外では、需要的にも業績的にも悪くないと思います。

総評としては、IPOでは人気のIT系で、大きなデメリットはないと思いますので、高い初値が期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!