IPO当落結果「ダイコー通産」当選する気が全くしない!

スポンサーリンク

IPO当落結果「ダイコー通産」

今回は、私と相性が良くない「野村証券」が主幹事で「ダイコー通産」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、ダイコー通産の当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・落選
日興証券・・・補欠(落選)
SBI証券・・落選

当選する気が全くしない!

今回は、私と相性が良くない野村証券が主幹事でしたので、いつもの通り当選するの気が全くしませんでした。

そして結果は上記の通りで、主幹事の野村証券を含めて、全ての証券会社で落選でした。

今回は、野村証券が主幹事でしたので、思った通りというかいつも通り落選になり、こればかりは仕方がないと思いました。

次のIPOに当選を期待!

これで、IPOは「1連敗」となりました

前回の日本国土開発、前々回のスマレジと、2連続で当選していましたので、3連続当選と行きたかったのですが・・・

しかし、ダイコー通産の主幹事は野村証券でしたので、3連続当選とは行きませんでした。

また、次の当選期待は、大和証券主幹事の「カオナビ」と、SBI証券主幹事の「ミンカブ・ジ・インフォノイド」になります。

そして、どちらか一つでも当選してくれると嬉しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました