IPO当落結果「サイバートラスト」安定の結果でした。

スポンサーリンク

IPO当落結果「サイバートラスト」

今回は、私と相性が良くない「みずほ証券」が主幹事で「サイバートラスト」に、当選することはできたのでしょうか!?

以下、サイバートラストの当落結果になります。

みずほ証券

・みすほ証券・・落選
・SBI証券・・落選
・大和証券・・・選外

・楽天証券・・・後日

今回もダメ!

今回は、私と相性が良くない「みずほ証券」が主幹事でしたので、落選だろうなと思っていました。

そして、私の予想通り「落選」でした。

そもそも今回は配分が少なかったので、みずほ証券では当選するはずもありません。

私のみずほ証券の印象としては、たまに補欠当選するものの、当選までには至らないという印象と言うかイメージかな。

今までの結果論で言えば2~3年に1度、当選をくれるかくれないかのイメージですね。

あと、みずほ証券主幹事といえば、次の「ステラファーマ」のBBが始まっていますが、今回は「不参加」の予定でいます。

次のBB抽選に期待!

これでIPOのBB抽選は「14連敗」になります。

次に当選しそうなIPOと言えば「ビジョナル」になりますが、海外への配分が多いので、それほど日本の配分は多くないと思います。

そこで、主幹事の野村は当然のように落選すると思います。

期待するのは、もう一つの主幹事である「三菱UFJ」の方になると思います。

ただし、今のIPOの地合いを考えると…

仮に公募割れしたら「値がさ株」と言うことで、マイナス(損失)が大きくなるかもと、少々怖い気がしています。

と言うことで、次のBB抽選に当選を期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました