IPO初値予想「サイバー・バズ」公募2倍前後は固い!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「サイバー・バズ」

上場日:2019/9/19

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:683,600

公開価格:2,300円

主幹事:大和証券

事業内容:Instagramを中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングやSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業

サイバー・バズの考察①

サイバー・バズの業種は「サービス業」(インフルエンサーマーケティングなど)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「683,600株」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは、公開株数と同等程度ありますので、その点での需要も普通かと思います。

会社の業績は、売上及び利益は伸び傾向にありますので、業績の不安は少ない思います。

サイバー・バズの考察②

サイバー・バズの業態は、インフルエンサーマーケティングなどですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、IPOらしい業態で内容を見ると、人気は高いと思いますので、業態の人気は一段上がると思います。

ただし、需要的には普通で、業績も普通かと思います。

考察としては、需要や業績は普通程度だと思いますが、業態は良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

初値予想

評価:A(7)
初値予想:4600円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました