IPO新規承認「サイバー・バズ」主幹事は大和証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「サイバー・バズ」

このほど「サイバー・バズ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「Instagramを中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングやSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業」になります。

サイバー・バズは、生活者が「知って良かった。役に立った!」というような「新しい発見」を提供する自社サービスの運営

また、広告主の商品やサービスを「好き」になってもらうための、マーケティング支援を行っている会社になります。

サイバー・バズの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  サービス業
想定価格 2,000円
当選枚数 6,836枚
仮条件日 9/2
BB期間 9/3~9/9
公開価格 9/10
申込期間 9/11~9/17
上場日  9/19

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

サイバー・バズの総評①

サイバー・バズは「サービス業」(ソーシャルメディアマーケティング事業)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「6,836枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場後に行使できるVC及びSOは、気になる程度の枚数ですので、その点での需要も普通かと思います。

会社の業績は、売上及び利益は上げ下げしていますので、業績に不安があると思います。

サイバー・バズの総評②

サイバー・バズの業態は、ソーシャルメディアマーケティング事業ですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、ソーシャルメディアを扱っているということで、IPOらしい業態になると思います。

そして、吸収金額は普通程度で、業績も良いとはいえませんが、悪くはないと思います。

総評としては、業態はIPOとしては人気が高く、需要と業績は悪くはないと思います。

そこで、是非とも当選したいIPOになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました