IPO新規承認「カーブスホールディングス」主幹事は三菱UFJ証券 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO新規承認「カーブスホールディングス」主幹事は三菱UFJ証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「カーブスホールディングス」

このほど「カーブスホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営など」になります。

カーブスホールディングスは、コシダカホールディングスから「スピンオフ」したIPOになります。

詳細は下記のURLを参照して下さい。

参照①:スピンオフで上場予定のカーブスホールディングスについて

参照②:スピンオフIPOのカーブスが欲しい人に必見の裏技について

カーブスホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  三菱UFJ証券
上場予定 東証未定
業 種  サービス業
想定価格 720円
当選枚数 27,770枚
仮条件日 2/12
BB期間 2/13~2/19
公開価格 2/20
申込期間 2/21~2/27
上場日  3/2

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

カーブスホールディングスの総評①

業種は「サービス業」(フィットネス施設の運営など)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「27,770枚」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしになります。

会社の業績は、売上及び利益は頭打ちになっていますので、業績に不安があると思います。

業態は、フィットネス施設の運営などですので、業態の人気は「低い」と思います。

カーブスホールディングスの総評②

最近多いフィットネス系の上場ですが、新規性は薄く同業他社も多いので、人気は一段落ちると思います。

とはいえ、利用料が安かったり女性専用などで、差別化はできていると思います。

また、想定価格を見ると「720円」と安いので、値ごろ感があるのは良いと思います。

ただし、業績を見ると頭打ちですので、今後に期待といった感じになると思います。

総評としては、IPO初の「スピンオフ銘柄」ということで、注目度が高いと思います。

また、想定価格には値ごろ感があり、高い注目度と相まって、内容の割には高い初値になる可能性があると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました