IPO新規承認「コパ・コーポレーション」主幹事は野村証券 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO新規承認「コパ・コーポレーション」主幹事は野村証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「コパ・コーポレーション」

このほど「コパ・コーポレーション」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「実演販売を利用した卸売業」になります。

コパ・コーポレーションは、実演販売の売り場、テレビ、ラジオ、イベントなど多くのメディアで活躍している、現役のプロの実演販売士が多数在籍しています。

また、実演販売業界「最大手」の会社になります。

そして、企業と消費者とを繋ぐプロフェッショナル集団、それが「実演販売士」「コパ・コーポレーション」です。

コパ・コーポレーションの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  卸売業
想定価格 2,600円
当選枚数 9,775枚
仮条件日 3/12
BB期間 3/16~3/23
公開価格 3/24
申込期間 3/25~3/30
上場日  4/2

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

コパ・コーポレーションの総評①

業種は「卸売業」(実演販売を利用した卸売業)になりますので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「9,775枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は延び傾向にありますので、業績の不安は少ないと思います。

コパ・コーポレーションの総評②

業態は、実演販売を利用した卸売業ですので、業態の人気は「低い」と思います。

ただし、卸売といっても「実演販売」ということで、差別化はできていると思いますので、人気は一段高くなると思います。

また、IPOらしい業態でもあると思います。

それ以外では、吸収金額を見ると需要は普通程度で、業績は悪くないと思います。

総評としては、コレといった特徴はなく、メリットもない代わりにデメリットもなく、可もなく不可もないといった感じで…

そこで、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました