IPO新規承認「コンヴァノ」ネイルサロンの運営!

スポンサーリンク

IPO新規承認「コンヴァノ」

このほど「コンヴァノ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ネイルサロン「FASTNAIL」等の運営」となっています。

コンヴァノは、ネイルサロンの経営をしていますが、ネイルサロンは年々増加傾向にあり、現在では飽和気味になっています。

そこで、ネイルサロンが今後生き残るには、価格競争などに備え、どれだけの差別化ができるのかがカギになると思います。

コンヴァノの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 890円
当選枚数 9,545枚
BB期間 3/23~3/29
当選発表 3/30
申込期間 4/3~4/6
上場日  4/11

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

コンヴァノの総評①

コンヴァノの業種については「サービス業」(ネイルサロンの経営)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

当選枚数は「9,545枚」と若干多目ですが、想定価格が安いので、その点での需要面は普通かと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、筆頭はVCになり大量保有していますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

会社の売上や利益については、直近前2年を見ると年々上げていて、今期も上がっていますので、特に問題ないように思います。

コンヴァノの総評②

コンヴァノは、業態としての人気や需要面は、普通程度になると思います。

ネイル人口については、今後増える傾向にありますが、ネイルサロン自体は現在飽和気味ですので、将来的な業績に不安な面があると思います。

総評としては、特にコレといったモノはないですが、現時点での上場スケジュールは良いと思います。

また、野村證券が主幹事であることや、想定価格が安く買いが入りやすいなどがありますので、私は全力でBBに参加する予定でいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。