ココスが優待休止と業績の下方修正で株価は大幅下げ!

ココス(ココスジャパン)が優待休止

株主優待制度の休止に関するお知らせ

当社は、2019年4月15日の取締役会において、2019年9月30日現在の株主名簿に記載された株主様に2019年12月に発送する分より、株主優待制度を休止することについて決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

休止の理由

2019年3月期の業績予想は大幅な下方修正になる見込みです。

このような経営状況に鑑み、検討を重ねました結果、誠に遺憾ながら、株主優待制度を休止させていただくことといたしました。

今後は、電株主優待制度の再開に向け、早期の業績回復に全力を尽くしてまいります。

ココス株は600円以上の下げ

多くの人がご存知と思いますが、ココス(ココスジャパン)が、優待休止を発表しました。

そして、優待休止のニュースを発表した、15日のココス株の終値は「2,238円」でした。

そして、昨日の終値は「1,634円」でしたので、ココス株は「600円以上」のマイナスになったということになります。

それは、それだけ優待目的でココス株を買っていたという人が、多かったのだと思います。

また、優待休止以外にも業績の下方修正を受けて、見切りを付けた人もいたと思います。

最後に

ちなみに、以前の優待内容は・・・

例えば、ココス株を1000株保有していると、12000円分の食事券と10%割引のストックホルダーゴールドカードでした。

そこで、優待の価値としては使うにしろ売るにしろ、利用価値が高かったと思います。

ですので、優待クロス組などにとっては、優待休止は痛いニュースになると思います。

そして、仮にまだ優待を継続していたとしたら、私にとってココスの優待は、欲しい優待の一つになっていたと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

優待
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました