IPO仮条件「コマースOneホールディングス」BBスタンスと初値予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO仮条件「コマースOneホールディングス」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

コマースOneホールディングスの仮条件について

昨日発表された「コマースOneホールディングス」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,690円」に対して、仮条件は「1,180円~1,350円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、業態は人気の「IT系」ですので、業態の人気は高いと思うからです。

また、吸収金額もそれほど大きくないと思いますので、その点を加味しても仮条件が弱気だと感じました。

それだけ新型コロナの影響は大きく、仮条件を大幅に下げなければ、買い手が付かないと判断したのだと思います。

コマースOneホールディングスについて

業態は「ECプラットフォーム関連事業」ですので、業態の人気は高いと思います。

また、吸収金額はそれほど大きくないので、その点での需要は普通かと思います。

そして、主要株主には「1.5倍or90日」のロックアップが掛かっていますので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々延びていますので、業績の不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることの一番は、IPOの地合いが悪いことです。

そこで、今の地合いが回復しないことには、人気が高いIPO以外は、厳しい初値になると思います。

それでも、コマースOneホールディングスの吸収金額は大きくなく、主要株主にはロックアップが掛かっていて、業績も悪くないので…

普段というか普通の状況なら、公募割れするようなIPOではないと思います。

そこで初値については「地合い次第」になると思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、当初は参加の予定でしたが、地合いが悪いことを加味して不参加に変更しました。

それでも、今のような悪い地合いでなければ、全力でBBに参加していたと思います。

また、仮条件を大幅に下げたことを考えても、人気がない証拠だと思いますので、状況的に不利だと思います。

とにかく、今の地合いを考えると、厳しい初値になる可能性があると思います。

また、現時点での初値予想は「公開価格前後」と予想します。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました