IPO新規承認「コマースOneホールディングス」主幹事は大和証券 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO新規承認「コマースOneホールディングス」主幹事は大和証券

スポンサーリンク

IPO新規承認「コマースOneホールディングス」

このほど「コマースOneホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ECプラットフォーム関連事業」になります。

コマースOneホールディングスは、EC事業運営者のビジネス開始・運用に際して必要なさまざまなソリューションをワンストップで提供しており…

EC事業運営者のためのビジネスインフラ提供会社として事業展開している企業になります。

また、持株会社として、連結事業子会社である株式会社フューチャーショップ、株式会社ソフテル、株式会社TradeSafeの3社を統括しいます。

各連結事業子会社は、ECサイト運営を支援するサービスをSaaS形式にて提供するECプラットフォーム事業を国内中堅・中小ECサイト運営企業向けに展開しております。

コマースOneホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  情報・通信業
想定価格 1,690円
当選枚数 7,784枚
仮条件日 3/19
BB期間 3/24~3/30
公開価格 3/31
申込期間 4/2~4/7
上場日  4/9

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

コマースOneホールディングスの総評①

業種は「情報・通信業」(ECプラットフォーム関連事業)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「7,784枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOなしになります。

そして、上場後に行使できるVCは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績を見ると、売上及び利益は延び傾向にあると思いますので、業績の不安は少ないと思います。

コマースOneホールディングスの総評②

業態は、ECラットフォーム関連事業ですので、業態の人気は「高い」と思います。

業態を見ると、IPOで人気の「IT系」で、ECなど人気が高いキーワードを含んでいますので、人気は一段高くなると思います。

それ以外では、吸収金額を見ると需要は普通程度で、業績は良いと思います。

総評としては、業態は良くその他については、特に大きなデメリットはないと思いますので、高い初値が期待できると思います。

また、大和証券が主幹事になりますので、当選の期待もできると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました