サーキュレーションの初値は頑張ったと思います。

スポンサーリンク

サーキュレーションについて

本日上場した「サーキュレーション」について

公開価格「1810円」に対して、本日初値が付いて、初値は「3205円」でした。

ちなみに大手予想は「2700円」だったそうです。

多くの人が、儲かっても3~5万円ぐらいだろうとか、2500円の初値の壁は高いとか…

そんな声が結構多かったと思います。

そういった声を考えると、サーキュレーションの初値は、良く頑張ったと思います。

当選された方、おめでとうございました。

初値後について

初値後については、上記のチャートを見ると…

上げ下げを繰り返しながら、14:40過ぎぐらいから、一気に株価が上がっています。

ということで、セカンダリーも成功したということで、公募組もセカンダリー組もWinWinだったと思います。

これはIPOらしいチャートの一つだと思います。

7月は回復傾向ですね

6月のIPOは不調でしたが、7月に入って回復していると思います。

特に7月上場のアシロは、公募割れの可能性が高いともいわれていましたので、それを考えると初値は上々だったと思います。

これは予想通りの展開(7月のIPOは回復する)だと思います。(タラレバですが。)

6月のIPOは、ギチギチに詰め過ぎた結果、悪化してしまったというオチだと思います。

7月のように、ある程度期間を開けて上場していれば、そう悪い初値(結果)にはならなかったと思います。

ただし、7月のIPOが回復傾向だといっても、ダウや日経が大幅に下げていたら、また話しは変わっていたと思います。

最後に

こうなると、7月末に上場する「AIメカテック」の初値が気になるところです。

その件は、後日ブログに書こうと思っています。

また、来月8月のIPOは7月よりも、状況は良くなっていると予想しています。

理由は、7月最後のIPOから約3週間ほど期間が開くこと。また小粒の案件がそろっていることなどが理由です。

とにかく、現状良くないといわれているIPOが、以前のような活気を取り戻すことを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました