明日上場予定の3社の直前予想について | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

明日上場予定の3社の直前予想について

スポンサーリンク

初値予想「日本インシュレーション」

業態は、耐火・断熱材料の製造・販売・施工などということで、業態の人気は「低い」と思います。

また、公開株数は多目、東証二部上場、三社同時上場などのデメリットもあり、厳しい初値になると予想します。

それでも、公開価格は「1000円以下」で、買いやすい価格帯なのは良いと思います。

公開価格:940円

初値予想:940円以下(評価「D2」)

初値予想「ゼネテック」

業態は、組み込みソフトウエアおよびハードウエアのシステム受託開発などですので、業態の人気は「高い」と思います。

ただし、システムの受託開発などは、IT系では良くある業態ですので、人気は一段落ちると思います。

また、吸収金額は普通程度ですが…

今の悪い地合いを考えると、IPOでは人気があるIT系というだけでは、厳しいところもあると思います。

公開価格:1,700円

初値予想:1,700円以下(評価「D2」)

初値予想「関通」

業態は、Eコマースを展開する顧客の配送センター業務の代行などになりますので、業態の人気は「高い」と思います。

また、公開価格は「490円」で「低位株」になりますので、その点も良いと思います。

さらに、吸収金額は少ないので、その点も良いと思います。

そこで、公募割れはないと予想しますが、今の地合いを考えると、初値高は難しいと予想します。

公開価格:490円

初値予想:650円前後(評価「C4」)

最後に

現在の地合いを考えると、上記のどれも初値は厳しいと予想します。

それでも関通については、業態や公開価格などを考えると、公募割れはないと予想します。

それにしても、通常の地合いなら「ゼネテック」は、公募割れするようなIPOではないと思うのですが…

それだけ新型コロナの影響は大きく、IPOのことだけでなく、相場全体の地合いが悪化していると思います。

そこで、今後上場予定のIPOについても、厳しい初値になると予想します。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました