Chatworkは予想以上というか意外に人気がある気がする。

スポンサーリンク

大手が初値予想を大幅に下げたChatwork

Chatworkについて、主幹事のBB抽選結果が発表され、一段落したと思います。

そして、某掲示板を見ると「当選したけど購入するか迷う」とか「当選したけどキャンセルする」など、そんな書き込みを多数見ました。

そこで、一見すると「人気がないのかな?」とも思えます。

しかし、このブログ以外の他のブログを見ると、ChatworkのBBに参加した人は、多くいたと思います。

また、某大手が初値予想を大幅に下げた割には、BBに参加した人は多かったと思います。

そして、私が知る限りでは、BB不参加としていたブログは、1名しかいませんでした。

意外に人気があると思う。

ただし、ChatworkのBBについて参加とも不参加とも、ブログに書いてない人もいました。

そういった方は、もしかしたらBBに不参加だったのかもしれません。

それでも、某掲示板とは違い他のブログを見ると、私が予想していた以上に、BBに参加した人は多いと感じました。

そこで思ったのは、Chatworkは「意外に人気がある」ということです。

そして、Chatworkの大手予想は、確か「1500円~1700円」(公開価格1600円)だったと思います。

公募割れを視野に入れる必要あり

そこで、当選して購入するとなれば、大手予想だけで考えると、公募割れを視野に入れる必要があると思います。

そういったことがあり、BBに不参加を決め込む人が、私は多いと思っていました。

しかし、上記の繰り返しになりますが、私が他のブログを見た状況は、BB不参加と書いていた人は、1名だけでした。

そこで、Chatworkについては、一定の人気があると思います。

また、地合い次第になると思いますが、現時点で公募割れはないと予想しています。

ちょいプラスの初値予想

ただし、公募割れはないといっても、大型IPOなどのデメリットがあり、需要的に厳しいところがあると思います。

とはいえ、最近のNYダウも日経平均も上げ傾向ですので、地合いは悪くないと思います。

また、直近のIPOでは「Sansan」と似たような吸収金額になります。

そして、同じIT系で内容が似ている面もありますので、Chatworkが助かる可能性は高いのかなとも思っています。

そこで、初値は公開価格より「ちょいプラス」ぐらいなのかなと予想しています。

最後に

ということで、私はChatworkに「落選」してしまいましたが・・・

仮に当選していたとしたら、多少迷うとは思いますが、素直に購入していたと思います。

とはいえ、大型IPOの出口案件、VC及びSOはジャブジャブで、業績はずっと赤字経営になります。

そこで、上記の内容だけを見ると、とても買える代物ではないと思います。

ただし、業態の将来性というか、伸びしろはあると思いますので、その辺をどう評価するかで、意見が分かれると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました