新規承認された「Chatwork」のBBスタンスについて

スポンサーリンク

新規承認された「Chatwork」について

つい先日新規承認された「Chatwork」について

大和証券が主幹事ですので、当選するのを大いに期待したいところだと思います。

また、全体の配分は「97,750枚」と多い「大型IPO」になります。

そこで、大型IPOということで、当選する期待はさらに膨らむと思います。

しかし、大型IPOで気になるのが「需要」についてです。

需要とは、その銘柄を買いたいか買いたくないかのことで、大型IPOになると、需要は一気に落ち込みます。

VC及びSOがジャブジャブ

それでも、知名度が高かったり、業態的に将来有望などがあるならば、需要のことは心配ないと思います。

しかし、Chatworkについては、業界内ではわかりませんが、一般的に知名度は低く、業態的に将来有望かといわれると・・・

正直なところをいえば、ビジネスチャットツールに、今後どれだけの需要があるかは、不明だと思います。

とはいえ、大型IPOでなければ、迷わずBBに参加したいところだと思います。

しかし、Chatworkは大型IPOで、さらにVC及びSOが多いので、BBに参加するかは微妙になると思います。

直近の大型IPOの例

直近で上場した大型IPOといえば「ステムリム」になると思います。

そして、ステムリムは大幅に仮条件を下げましたが、初値は残念なことに「公募割れ」してしまいました。

また、さかのぼると「ツクルバ」も、同じ大型IPOになると思います。

そして、公募割れはしませんでしたが、初値は公開価格と「同値」の手数料負けでした。

また、ブシロードは、知名度が高くIT系ということで、公募割れはしませんでした。

しかし、期待したほどには、初値が上がらなかったと思います。

現状は厳しいと思う。

上記のことを考えると、Chatworkについては、現状ではBBに不参加の予定でいます。

ただし、地合いが回復したとか、仮条件を大幅に下げるなどがあれば、BBに参加するかもしれません。

また、前評判がそれほど良くなくても、同じIT系の「Sansan」のような例もあります。

そこで、もう少し検討してみる必要があると思っています。

とにかく、Chatworkについては、現状では厳しいのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました