直近のIPOを見て思うCasaの初値予想について

スポンサーリンク

直近のIPOはどれも好調!

直近のIPOを見ると、どれも好調だと思います。

それは、地合いが良いからなのか?上場するタイミングが良いからなのか?元々の銘柄の魅力なのか?その辺は定かではありませんが・・・

とにかく、直近のIPOを見ると好調で、特に「セカンダリー」は好調だと思います。

その点を加味して、10/31に上場する「Casa」の初値予想などについて、書いてみたいと思います。

Casaの事前評価は最悪!?

Casaについては、吸収規模が大きく東証2部上場ですので、どちらかといえば、敬遠される部類に入るIPOになると思います。

また、業種的にIPOとしては魅力が薄く、公開株のほとんどが売出に加えて、再上場銘柄ということで、この時点で、公募割れの公算が大きいといっても過言ではないと思います。

しかし、悪いことばかりでなく、上場するタイミングは良く、Casa上場後の次のIPOが上場するまでに15日の期間が空きます。これは大きなメリットになると思います。

まだ、相場の状況も良いですので、このことも大きなメリットになると思います。

直近のセカンダリー結果

さらに、直近のIPOのセカンダリーの結果は良くて・・・

・SKIYAKI・・・・・公募「3,400円」初値「8,400円」高値「9,550円

・テンポイノベーション・・公募「3,100円」初値「6,000円」高値「7,000円

・シルバーライフ・・・・・公募「2,500円」初値「4,630円」高値「5,220円

上記を見ると、いかにセカンダリーが好調だということがわかると思います。

最後に

Casaについては、IPOの銘柄としては、状況的に公募割れも大いにあり得るIPOになると思います。

ただし、上記に書いたように、外部的な状況(要因)がかなり良いと思いますので、それを加味すると、今回は公募割れはないと予想しています。

とはいっても、高値を期待できるかといえば、外部的な状況だけでは厳しいと思いますので、公募価格より少し上といった感じになると予想しています。

上記は、あくまでも私の個人的な意見ですので、参考までに悪しからずです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ