カナディアン・ソーラーの公募価格が決定したけどこれは!?

スポンサーリンク

公募価格が決定!

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人の公募価格が決定しました!

公募価格は、仮条件「98,000~102,000円」に対して「100,000円」で決定しました。

そこで、想定価格が「100,000円」でしたので、妥当な公募価格だといえば、妥当な公募価格だとは思うのですが・・・

しかし、多くのIPOが仮条件の「上限」で決まることが多いことを考えると、人気としては一段落ちるのかなと思います。

決定した公募価格を見て思うこと

そこで、仮条件下限の「98,000円」で決まらなかったことを良しとするのか?

それとも、仮条件上限の「102,000円」で決まらなかったことで、雲行きが少し怪しいかもしれないと見るのか?

その辺の判断は難しいところだと思いますが、私が思うに、仮条件下限で決まらなかったことで、最悪の状況にはならないのかなと思っています。

その最悪の状況とは、公募価格から大きく割れて初値が決まるということです。

今後のIPOのことを考えると・・・

今後のインフラファンドのことを考えるなら、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人については、是非とも公募価格より高い初値になって欲しいと思っています。

それは、ここで公募割れなどしようものなら、後に続くインフラファンドの評判も落ちると思うからです。

そして、インフラファンドの評判が落ちれば、後に続くインフラファンドも公募割れする可能性が高くなりますので、BBに参加できるインフラファンドも自然と減ると思います。

ということで、カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人については、公募割れなどせず頑張って欲しいと思っています。

最後に

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人については、私はBB不参加としました。

その理由は、ファンド系のIPOについては、大手のバックボーンがあるなどの大きなメリットがない限り、まだまだ下火だと思っているからです。

ただし、ファンド系のIPOは、どれも配当利回りが良いことが多いですので、中長期以上で保有するならメリットがあると思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!