IPOで補欠当選しても過度に喜ばない方がいいと思う。

スポンサーリンク

補欠当選を喜ぶ人

IPO初心者なのか補欠当選したのをメチャクチャ喜んでいる人がいる。

そこで「喜んで何が悪いんだよ!」「喜ぼうが喜ぶまいが、お前に関係ないだろ!」と言われたらそれまでなんだけど。

確かに落選より補欠当選の方が嬉しいよね。(当選するのが一番嬉しいけど)

理由は、もしかしたら補欠当選が繰り上がって、当選する可能性があるから。

一方落選だったら、そこで終了だもんね。

しかし、大抵の場合は補欠当選が繰り上がって、当選に格上げされることはない。

繰り上げ当選は絶対的にないことではないけど、人気IPOが繰り上がることなんて99.9%の確率でない。

繰り上がる可能性

可能性としてあるのは、公開株数が多い大型IPO(超大型IPO)でさばききれず余っていて、余っていたから繰り上がったとか…

もしくは人気がないIPOで、誰も抽選に参加しなかったとか、キャンセルが続出したとか、そんなIPOしか繰り上がることはない。

たまに人気IPOが繰り上がったとか言う話しを聞くけど…

そんなのはボクシングで言うところの「ラッキーパンチ」で、運良く一度はあるかもしれないけど二度目はない。

大抵の人はラッキーパンチなどあるはずもないこと。

そんなラッキーパンチ的な話しを鵜吞みにして「補欠当選が繰り上がるかも!」なんて、甘い期待を抱いても結果は落選となりガッカリする。

ならば、初めから期待などしない方がいい。

ラッキーなことなどそうはない。

補欠当選を喜ぼうが喜ぶまいが、それは本人の自由。

言いたいのは、繰り上がるかもなんて下手に期待しすぎると、落選したときかえってガッカリ感が大きくなると言うこと。

ならば、補欠当選に申し込んでも落選するのが当たり前で、仮に繰り上がったらラッキーぐらいに考えるのが丁度いいと思う。

IPOを長年やって、一度あるかないかのラッキーなことだと。

ちなみに私は10年以上IPOをやっていますが、過去に繰り上がったことは一度もありません。

そのぐらい繰り上げ当選ってのは、難しいというか確率的に低いと言うことです。

繰り上がるのは、大型IPOとか不人気IPOとか、そんなIPOばかりだよ。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました