IPO仮条件「ブランディングテクノロジー」ポイントを使うか微妙ですね。

スポンサーリンク

ブランディングテクノロジーについて

来週のIPOで注目といえば、6/4からBBが開始される「ブランディングテクノロジー」があると思います。

その理由は、SBI証券が主幹事ですので、当選が期待できるというのが大きいと思います。

しかし、SBI証券の抽選配分は「600枚程度」ですので、資金枠での当選は厳しいと思います。

また、IPOでは人気の「IT系」になりますので、注目度も高いと思います。

ちなみに、想定価格「1540円」に対して、仮条件は「1600円~1740円」に決まりました。

ポイントを使うには微妙

そこで、資金枠での当選は無理だとしても、ポイントを多く持っている人は、ポイントを使うかで悩むと思います。

とはいえ、公開価格が2500円とか3000円を超えるなら、ポイントを使っても良いと思います。

しかし、仮条件上限で決まってたとしても、公開価格は「1740円」ですので、ポイントを使うかは微妙だと思います。

もしくは、100株当選ではなく200株当選なら、それもポイントを使っても良いと思います。

しかし、今回の抽選配分は少ないので、当選株数は「100株」が濃厚だと思います。

直近のIPOについて

直近のIPOを見ると、IT系に限っていえば・・・

バルテスの大手予想は「1560円程度」で、実際の初値は「1800円」を超えました。

また、トビラシステムズの大手初値は「4500円程度」で、実際の初値は「5420円」でした。

そこで、直近のIPOを見るとIT系については、大手予想より高い初値でした。

それは、直近のIPOでIT系に限っていえば、そこそこ好調だといういうことです。

大化けする可能性

ブランディングテクノロジーは、当選枚数が少ない「プラチナチケット」になります。

そこで、IT系ということを加味すると、もしかしたらですが、初値大幅高になる可能性があると思います。

ですので、ポイントを多く使っても当選すれば、リターンが大きい可能性があると思います。

ただし、その辺は予想でしかないので、何ともいえませんが・・・

とにかく、ブランディングテクノロジーは、ポイントを使うかで悩むのは、間違いない銘柄になると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました