IPO新規承認「ブランディングテクノロジー」SBI証券主幹事キター!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ブランディングテクノロジー」

このほど「ブランディングテクノロジー」が、IPOで新規承認されました。

事業内容については「インターネットを利用した各種情報提供サービス、広告業および広告代理店業、インターネットホームページの企画立案、開発、管理およびそれに関連する業務」になります。

ブランディングテクノロジーは、ブランド×テクノロジーで、日本の中小企業様のデジタルシフトを支援している企業になります。

ブランディングテクノロジーの上場スケジュールなど

主幹事  SBI証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  サービス業
想定価格 1,540円
当選枚数 1,562枚
仮条件日 5/31  
BB期間 6/4~6/10
公開価格 6/11
申込期間 6/13~6/18
上場日  6/21

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ブランディングテクノロジーの総評①

ブランディングテクノロジーは「サービス業」(インターネットを利用した各種情報提供サービスなど)になりますので、業種の人気は「高い」と思います。

当選枚数は「1,562枚」と少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要は良いと思います。

主要株主には「1.5倍or90日or180日」のロックアップ、VCありSOありで上場後に行使できるVCは多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

会社の業績は、売上及び利益は伸び傾向にあると思いますので、業績について不安は少ないと思います。

ブランディングテクノロジーの総評②

ブランディングテクノロジーの業態は、インターネットを利用した各種情報提供サービスなどですので、業態の人気は「高い」と思います。

ただし、サイトを見るとIT系では多い、サイト作成屋(代理店)といった感じですので、人気は一段落ちると思います。

また、需要的にはプラチナチケットになりますので、良いと思いますが・・・

公開株数の割には、SBI証券主幹事ではありがちな、VCは多くジャブジャブといった感じになります。

総評としては、業態及び需要は良いと思いますので、高い初値が期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました