IPO仮条件「BASE」(ベイス)BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

BASE(ベイス)の仮条件について

昨日発表された「BASE」(ベイス)の仮条件について

その内容は、想定価格「1,630円」に対して、仮条件は「1,150円~1,300円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、強気な仮条件だと感じました。

その理由は、業態は「ネットショップ作成サービス「BASE」の運営など」ということで、人気が高い業態になると思います。

しかし、前評判は良いとはいえませんので、仮条件を大きく下げなければ、買い手が付かないと思うからです。

BASEについて

BASEの業態は「ネットショップ作成サービス「BASE」の運営など」ですので、業態の人気は「高い」と思います。

しかし、Chatworkの前例を見てしまうとBBに参加するには、相応のメリットがなければ難しいと思います。

そして、吸収金額は多いので、需要は良いとはいえないと思います。

また、主要株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありで株数は多いので、その点での需要も良いとはいえないと思います。

また、業績については「赤字経営」となっていますので、業績に不安があると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、吸収金額が多いなどで、需要的に弱いところです。

それでも、業態の人気は高いと思いますので、一定の需要はあると思います。

しかし、需要的に弱く、イグジット感が強く、業績は赤字続きで、さらにChatworkの前例を見てしまうと・・・

仮条件を大きく下げなければ、値ごろ感は少なく旨味はないと思います。

そこで今回の上場は、現状では厳しい結果になると思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは「BB不参加」としたいと思います。

それでも、仮条件が大きく下がれば、BBに参加しても良いと思っていました。

しかし、現状の仮条件では、値ごろ感は少ないと思います。

また、仮に今以上に地合いが良くなったとしても、初値は厳しい結果になると思っています。

ということで、現時点での初値予想は「公募割れ」と予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました