今後上場予定のIPOのBBスタンスなどについて | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

今後上場予定のIPOのBBスタンスなどについて

スポンサーリンク

今後のIPOのBBスタンス

今後上場予定になっているIPOについて

来週の週明け6日(月曜日)に上場する「松屋アールアンドディ」を含めて「合計5社」になります。

そして、松屋アールアンドディのBBは、すでに終了していますので、残り4社の私のBBスタンスが以下になります。

・SANEI・・・不参加

・さくらさくプラス・・・不参加

・ヤマイチエステート・・不参加

・GMOフィナンシャルゲート・・参加

今後も上場中止は続く!?

ただし、最近のIPOを見ていると、仮条件を発表する予定日の前後に、上場中止を発表する企業が増えていますので…

今後の上場予定は5社になりますが、5社から減る可能性があると思います。

特にどことはいいませんが、業態の人気が低く、吸収金額が大きいIPOは、現時点では厳しいと思います。

そこで、上場中止の可能性が大きいと、個人的に思っています。

ということで、現時点でBBに参加予定のIPOは「GMOフィナンシャルゲート」のみになります。

ただし、新型コロナの状況などによっては、参加せずにスルーする可能性もあります。

当選して欲しいけど気持ちは微妙

GMOフィナンシャルゲートについては「大和証券」が主幹事になりますので…

相性が良いというか、当選確率が高いと思いますので、少しだけ当選を期待しています。

ただし、公開枚数は5,000枚を超える程度ですので、枚数的なことを考えると、落選する確率が高いと思います。

むしろ、落選するのが当たり前だと思っています。

また、仮に当選して購入したとしても、現状の地合いなどを考えると、初値大幅高というのは難しいと思っています。

さらに場合によっては、公募割れもあると思っています。

最後に

今年IPOで私が当選したのは「ミクリード」のみで、業態的に厳しいところがあると思っていましたが…

吸収金額は少なく、公開価格は「1000円以下」で買いやすい価格帯でしたので、公募割れを回避できると思っていました。

しかし、結果は公募割れしてしまい少ないですが、IPOで久しぶりのマイナスを食らってしまいました。

通常時期のIPOなら、公募割れしない銘柄だったと思います。

そこで、上記のGMOフィナンシャルゲートに当選して、そのマイナス分を取り返せればと思っています。

ただし、現在のIPOの地合いは悪いので、仮に当選して購入するにしても、怖いと思っているところもあります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました