ビーブレイクシステムズはポイント当選のボーダーは?枚数は?

スポンサーリンク

ビーブレイクシステムズのポイント当選のボーダーライン

SBI主幹事の「ビーブレイクシステムズ」について、SBIで何ポイントを使えば当選できたのかを調べてみました。

ちなみに今回は、私の予想だと最低でも「270~280ポイント以上」は必要だと思っていたのですが、その予想より高いポイントでの当選となった模様です。

その理由は、ビーブレイクシステムズが、IPOでは人気のIT系、上場タイミングが良い、相場の状況が良いなど、三拍子そろったIPOだからだと思います。

ポイント当選のボーダー結果

・322ポイント「当選
・297ポイント「当選
・295ポイント「当選
・289ポイント「落選
・287ポイント「落選
・285ポイント「落選

上記の結果から、今回は「295ポイント前後」(予想)で、ポイント当選することができた模様です。

そして、私が調べた限りでは「280ポイント前後以上」で当選との予想が多かったので、ポイント当選するには、予想よりも高いポイントになったと思います。

今回は「200株配分」でした。

そして今回は、ポイントで当選した場合の配分数は「200株」(2枚)だった模様です。

この結果は、過去の実績から多くの人が予想していましたので、その予想通りの結果になったと思います。

また、今回の資金枠での当選の場合には、多くの人は「100株当選」だった模様ですが・・・

しかし、ブログ村の中には、ポイントを使わず資金枠だけで「200株当選」の人もいましたので、何とも羨ましい限りです!!

最後に

ビーブレイクシステムズについては、上記に書いた通り、IT系、上場タイミング良し、相場良好と三拍子そろったIPOですので、初値大幅上げの期待が持てるIPOだと思います。

とにかく、ビーブレイクシステムズに当選された方、おめでとうございました!

ちなみに、私は当然のようにいつもの「落選」でした。(泣)

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!