IPO新規承認「ビーアンドピー」久しぶりのいちよし証券が主幹事

スポンサーリンク

IPO新規承認「ビーアンドピー」

このほど「ビーアンドピー」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「業務用インクジェットプリンターを使用した販売促進用の広告制作、インテリア等の生活資材・製品制作」になります。

ビーアンドピーは、大型インクジェット出力機を用いた、サインディスプレイ制作を行っている企業になります。

ちなみに、サインディスプレイとは、屋外広告、施設案内表示、POP広告、交通標識など、街を歩いて目にする建物の中で、私たちを誘導してくれるものを総称していいます。

ビーアンドピーの上場スケジュールなど

主幹事  いちよし証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  その他製品
想定価格 1,900円
当選枚数 6,900枚
仮条件日 7/3
BB期間 7/5~7/11
公開価格 7/12
申込期間 7/16~7/19
上場日  7/24

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

ビーアンドピーの総評①

ビーアンドピーは「その他製品」(販売促進用の広告制作など)になりますので、業種の人気は「低い」と思います。

当選枚数は「6,900枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、上場直後に行使できるVC及びSOはないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上及び利益は年々伸びていますので、業績の不安は少ないと思います。

ビーアンドピーの総評②

ビーアンドピーの業態は、販売促進用の広告制作などになりますので、業態の人気は「低い」と思います。

広告(印刷)業については、同業他社が多く、業種的に飽和状態だと思いますので、人気は一段落ちると思います。

たま、需要や業績については、相応に良いと思います。

総評としては、業態的には人気薄になると思いますが、需要や業績を見ると、公募割れはないと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

タイトルとURLをコピーしました