IPO初値予想「アズーム」不動産業の地合い回復なるか!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「アズーム」

上場日:2018/9/20

市場:東証マザーズ

業種:不動産業

公開株数:316,200

公開価格:3,000円

主幹事:みずほ証券

事業内容:月決め駐車場紹介サービスおよび月決め駐車場サブリースサービス

アズームの考察①

アズームの業種は「不動産業」(駐車場紹介サービスなど)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

公開枚数は「316,200株」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要大株主には「90日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOありですが、上場直後の行使できる枚数は少なく、その点の需要は普通かと思います。

会社の売上や利益については、売上は伸びていますが、利益は2年前まで赤字でしたので、業績について不安があると思います。

アズームの考察②

アズームの業態については、駐車場紹介サービスなどになりますので、業態の人気としては「低い」と思います。

また、不動産業として見た場合も、業種の人気としても「低い」と思います。

ただし、当選枚数が少ないことで需要は良く、市場(IPO除く)の状況は現状良いですので、上場するタイミングも良いと思います。

考察としては、不動産業と言うことで、IPOでは人気が出にくいことなどを加味すると、初値は、ロックアップが外れる「1.5倍上」と予想します。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:5,250円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!