8月に上場したIPOの上場件数の過去の実績について

スポンサーリンク

8月のIPOについて

IPOを長年されている人なら、ご存じのことかと思いますが…

来月「8月」のIPOといえば、例年「上場件数が少ない月」になります。

さらに、今年は「東京オリンピック」がありますので、8月の上場件数は少なくなるのかなと予想していました。

そこで、8月の過去の上場件数の実績はどうなっているのかと思い…

8月に上場したIPOの「直近5年間」に上場された過去の件数を調べてみました。

その内容が以下になります。

直近5年の実績

・2020年 4社

・2019年 1社

・2018年 3社

・2017年 3社

・2016年 3社

ちなみに2021年(今年)の8月は、現在までで「4社」が上場予定になっています。

意外な結果でした。

こうして実際に調べて見ると、8月の上場件数がいかに少ないかがわかると思います。

その理由は、8月といえば「夏休み」がありますので、夏休み期間中とその前後の日の上場は避けたい。と思うのが通常だと思います。

そこで8月の上場は、大抵「初旬」か「下旬」に集中しています。

それは、夏休みと前後の「中旬」に上場する企業はないということです。

そして上記にも書いたように、今年は東京オリンピックがありますので、下手したら8月のIPOはないのかと思いきや…

すでに4社が上場予定になっていて、これは私の予想に反し多くて、少し驚いたというか意外な結果でした。

これは、コロナの影響で去年上場できなかった企業が、今年になって上場しようとしているからだと予想しています。

最後に

8月のIPOが少ない代わりに、9月と10月のIPOは8月と比べると、多少増えるのかなと予想しています。

IPOといえば、一番多いのが年末の「12月」になります。

そこで、年間を通して8月は「IPOの中休み」といった感じで…

8月が過ぎて9月に入ると、12月のIPOラッシュに向けて、徐々に上場企業が増えてくる。といった感じになると思います。

ということで、8月のIPOは例年少ないという結果でした。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました