優待はチケットショップで売るよりヤフオクの方がお得です! | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

優待はチケットショップで売るよりヤフオクの方がお得です!

スポンサーリンク

自分では使えない優待もある

優待でもらえるモノについては…

クオカードであったり、食事券であったり、商品券であったり、入場券であったり、いろいろなモノがあると思います。

そして、実際に自分で使える優待なら、その優待を自分で使えば良いと思います。

しかし、優待の中には自分で使いたくでも、自分では使えない優待もあります。

例えば、優待で飲食店の食事券をもらったとしても、近くにその飲食店がなければ、使うことができません。

そこで、優待を無駄にしたくないと思い、チケットショップなどに売る人もいると思います。

チケットショップの買取りは安い

しかし、チケットショップで優待を売ると…

場合によっては、大幅に値引きされることになり、酷いときは3掛けとか2掛けとかで、買い取られることになります。

例えば、1000円の商品券の場合、1000円で買取りとはいいませんが…

売る方としては、少なくても800円とか700円で、買い取って欲しいと思います。

しかし、人気がない優待になると、その買取額は300円とか200円になってしまいます。

それでは、優待を取るための手数料の方が高く、せっかく優待を取ったのに、結果的に損することになります。

サンリオの優待について

例えば、優待で有名な「サンリオ」の優待について

チケットショップで売ると「1200円」(入場券3枚+1000円割引)ぐらいになります。

しかし、ヤフオクで売ると「3500円~3700円前後」で売れます。

その差額としては「2500円」も違いますので、ヤフオクで売った方が、お得だということがわかると思います。

しかし、ヤフオクでは手数料が取られますので、まるまる儲かるというわけではありません。

ヤフオクで売る方がお得

ちなみにヤフオクの手数料は、現状では「10%」になります。

そこで、上記の3700円で売れたとしても、手数料が「370円」取られます。

さらに、送料が普通郵便だと「120円」かかります。

また、郵送する「手間」も掛かりますので、ヤフオクで売るのは、その手間が面倒だという人もいます。

それでも手数料と送料を引いても、2000円以上のプラスになりますので、やはりヤフオクで売った方が良いと思います。

常磐興産について

また、常磐興産(ハワイアンセンター)の優待もチケットショップだと「1500円」ぐらいで買取りになります。

しかし、ヤフオクだと「3200円」ぐらいで売れますので、やはりヤフオクで売る方に、軍配が上がると思います。

ただし、ヤフオクにもデメリットがあり、まず商品を送るなどの手間がかかります。

さらに、商品が届いてないなどで、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そこで、商品未達が不安と思うなら、配達記録を付ける方法がありますが、その場合は送料とは別に160円かかります。

最後に

また、例えば500円とか少額でしか売れない優待は、手数料と送料を引くと、ほとんど儲けがありません。

そこで、ヤフオクで優待を売るにもデメリットがあり、必ずしも良いとはいえません。

一方で、チケットショップにもメリットがあり、それはすぐに現金化できるということです。

また売るだけで良いので、ヤフオクのように発送する手間などがかかりません。

そこで、どちらで売るかは本人次第ですが、少しでも高く売りたいのなら、ヤフオクで売るのが良いと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました