アシロの初値は上出来だったと思います。

スポンサーリンク

アシロについて

本日上場した「アシロ」について

公開価格「1160円」に対して、初値は「1480円」でした。(大手予想は「1067円」)

大手予想は「公募割れ」でしたので、それを考えると上出来だったと思います。

アシロは、VCが多くSOもありましたので、公募割れはないにしても、初値は厳しいのではと思っていたのですが…

そんな心配をよそに、大手予想もくつがえし、初値で「320円」のプラスでした。

当選された方は、大手予想などを見て上場するまで公募割れするかもしれないと、ヒヤヒヤして過ごしていたと思います。

しかし、実際にフタを開けてみると評価が悪かった割には、良い初値だったと思います。

ダラダラと下げる展開

ただし、初値を付けた後は、午後からダラダラと下げる展開が続き…

最終的な終値は「1239円」となり、初値より「241円」のマイナスとなりました。

初値はそこそこ良かったものの、その初値は高いと判断されてしまい、その後は株価が落ちて行ったのだと思います。

それでも公募割れはしていませんので、明日から巻き返しに期待したいところです。

また、本日は先に上場したIPOが総崩れしていますので、それを考えてもアシロの初値は良かったと思います。

逆に、先に上場したIPOが崩れたので、アシロに資金が集まった可能性がありますね。

最後に

今のIPOは状況が悪いといわれながらも、7月のIPOを見ると公募割れはゼロです。

しかも、大手が公募割れと予想したアシロでさえ、公募割れしませんでした。

この状況を見ると悪いといわれながれも、そこまで悪い状況ではないのかなと思っています。

ただし、数ヶ月前とか1年前とかと比べると、確実に悪い状況だと思いますので、油断はできないと思います。

それでも7月のIPOで、厳しいかもしれないのは「AIメカテック」ぐらいで、他は公募割れはなのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました