IPO初値予想「アルテリア・ネットワークス」厳しい初値予想になりました。

スポンサーリンク

IPO初値予想「アルテリア・ネットワークス」

上場日:2018/12/12

市場:東証一部

業種:サービス業

公開株数:20,125,000

公開価格:1,250円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:インターネットサービス(光インターネット接続サービス)、ネットワークサービス(専用線サービス、VPN接続サービスなど)、マンションインターネットサービス(全戸一括型光インターネット接続サービス)

アルテリア・ネットワークスの考察①

アルテリア・ネットワークスの業種は「サービス業」(光インターネット接続サービスなど)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

公開株数は「20,125,000株」と多いので、その点での需要は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には「90日or180日」のロックアップ、VCありSOなしになります。

そして、上場直後に行使できるVCはありませんので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、今年は前年より売上及び利益共に下がる予想ですので、業績について不安があると思います。

アルテリア・ネットワークスの考察②

アルテリア・ネットワークスの業態については、光インターネット接続サービスなどということで、業態の人気としては「低い」と思います。

とにかく、業態的にいまさら感が強く厳しいようですが、業態的な魅力はありません。

また、公開株数は多く、仮条件は中途半端な価格で決まり、業績も良いとはいえませんので、買いたいと思う材料が見つかりません。

考察としては、良いと思えるのは東証一部上場ぐらいで、初値は「公募同値」か「公募割れ」と予想します。

初値予想

評価:D(2)
初値予想:1,250円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました