4月に上場したIPOの件数の過去5年間の実績について

スポンサーリンク

4月に上場のIPOは5件

今年の4月のIPOについては・・・

4/25に上場される「グッドスピード」と「トビラシステムズ」の上場を最後に、終了になると思います。

そして、予定も含めて4月に上場されるIPOの件数は、合計で5件になります。

そこで、今年の4月の上場が5件とは少ないと思い、過去はどうなっていたのかと思い調べてみました。

過去5年間の実績

・2019年・・・5件(今年)
・2018年・・・8件
・2017年・・・5件
・2016年・・・6件
・2015年・・・12件
・2014年・・・7件

※ リートなども含める。

今年の4月の上場は少ない!

上記のデータを見ると、やはりというか私の想像通り・・・

今年の4月の上場件数は、予定も含めて5件になりますので、例年より少ないということがわかりました。

そして、IPO投資については、新規承認が出ないことには、投資先がなく・・・

IPOのために用意した資金が、浮いてしまうことになります。

それが、IPOに投資するデメリットの一つになると思います。

新規承認が出ないことには始まらない!

これが、例えばIPOではなく、ETFなどに投資していれば・・・

IPOのように、途切れることなく資金を投資していますので、資金先に対する機会損失は少ないと思います。

ただし、ETFの価格が下がってしまえば、機会損失もへったくりもないと思います。

とにかく、IPO投資については、BBに申し込むIPOがなければ、資金を寝かすだけになってしまいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました