4月権利で取得した優待はどれも失敗でした。

スポンサーリンク

ヤーマン

4月権利で取得した優待が、つい最近(7月末)送られてきたのですが、どれも失敗でした。

まずヤーマンですが、今回初めて取得しました。

優待内容は、ヤーマンオンラインストアで利用できる優待券(14000円分)になります。

14000円分といえば大きいので、何が取れるのかと思い期待して待っていました。

その後、優待が送られてきたので商品を選ぼうと思い、ワクワクしながらオンラインストアを覗いて見ると…

商品の価格が高い。男性だと選べる商品が限られる。選べる商品自体が少ない。

それらを考えると、そこそこ高い賃株料を払って取った割には、内容はイマイチでした。

アインホールディングス

配当調整金が高い割には、内容がショボイ。優待内容は、優待券(2000円分)になります。

通常この手の優待は取らないのですが、権利月の4月は取れるの優待が少ないので、寂しくて毎回取ってしまいます。

そして、送られた優待を見ては「取らなくても良かった!」と思い、いつも後悔しています。

使える店が少ないので、優待を使うには苦労します。

店に行くまでの電車賃を考えると、無理に自己消費しなくてもと思ってしまいます。

しかし、ヤフオクで売っても大した額にはならないので、手間を考えるとヤフオクで売るのも面倒です。

伊藤園

こちらも配当調整金が高く、内容を見ると取らなくても良かった。と思う優待です。

優待内容は「1500円相当の自社製品詰合せ」となっていますが…

スーパーなどで買いそろえると、1000円以下で買える内容だと思います。

高い賃株料を払った割には、内容的に1000円以下の商品だと思うと、どうしても見劣りしてしまいます。

ただ、普段飲むことがない商品が入っているので、目新しさはあります。

それでも、私的にはお茶とかいらないので、コーヒーを多くして欲しいですね。

ワタミ(番外編)

4月ではなく、3月の優待になるのですが…

店で使える優待券(4000円分)が送られてきて、一度(一気)に4000円分使えるのかと思っていました。

しかし、1回の来店で1名につき500円までしか使えず、以前に比べて使い勝手が非常に悪くなりました。

いわゆる「優待改悪」というやつで、今回から内容が変わりました。

私は、ワタミなど行く機会はなく、優待がなければ行きませんので、使うことができません。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました