本日初値が付いたANYCOLORを見て思ったこと。

スポンサーリンク

ANYCOLORの初値について

昨日上場した「ANYCOLOR」(エニーカラー)の初値について。

本日(上場2日目)初値が付いて、公開価格「1,530円」に対して、初値は「4,810円」(+3,280円)でした。

その初値を見て思ったのは、こんなもんと言うか妥当と言うか相応と言うか、前評判なりの初値だと思いました。

そして、初値を付けた後は大きく下げることもなく、上げ下げを繰り返しながら、最終的に「ストップ高」で本日は終了しました。

最終的な終値は「5,510円」(+700円)となりました。

と言うことで、BBで当選した方、セカンダリーに参戦した方、おめでとうございました。

IPOの復活はまだ先!?

ANYCOLORの初値及び初値後を見ると、これぞ正にIPOと言った感じだったと思います。

そこで思うのはANYCOLORの上場を機に、IPOが復活しないかなと言うことです。

とは言え、ANYCOLORは業態のメインである「Vtuber」が今流行っていて、その流れに乗った感じだと思いますので…

運が良かったと言うか、上手く上場したと言った感じだと思います。

例えば、2018年に上場した「HEROZ」(AI)とか、もっと前だと2013年に上場した「リプロセル」(再生医療)みたいな感じで…

その年にマッチした上場だったので、IPOが低迷している割には、高い初値を付けたのだと思います。

ですので、ANYCOLORを機にIPOが復活するのは、少々厳しいのかなと思っています。

最後に

ANYCOLORのような今の流行りだったり、流行りでなくても内容が充実していたり、知名度や話題性が高いとか…

そんなIPOが多く上場することになれば、そのうちIPOの復活も見込めるのかなと思います。

とは言え、そんなIPOばかりでないのも、IPOの現実だと思います。

また、ダウでもナスダックでも日経でも上がれば、そちらに人が流れてしまいますので、ことはそう単純ではないと。

何にせよANYCOLORの上場で、少しでもIPOが見直されることになれば、今後のIPOに良い影響を与えると思います。

とにかく1日でもIPOが早く復活することを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました