ANYCOLORは今年一番評価が高いIPOかもね。

スポンサーリンク

ANYCOLORについて

6/8に上場予定の「ANYCOLOR」(エニーカラー)について、今年一番評価が高いIPOかもね。という話し。

事業内容は「VTuberグループ「にじさんじ」の運営」と言うことで、Vtuber事務所としては初の上場ですので、話題性は高くなると思います。

そこで、youtuberより歴史が浅いVtuberが、どのような評価をされるのか?

私が思うに、youtuberにしろVtuberにしろ、ある程度伸びると後は平行線をたどるか、悪いと下降することになる。

youtuberにしろVtuberにしろ、竹の子のように切っても切っても後から生えて来る。

さらに、その手の人は年々増えていくと思うので、現状で収入が多くても、数年後にはどうなるかわからない。

芸能人のように人気商売と言うか、いつどうなるか不安定だと言うことです。

ANYCOLORの気になること

ANYCOLORについては、良い意味でIPOらしい銘柄だと思いますが、大量のストックオプションが非常に気になる。

VCには180日のロックが掛かっていますが、上場後に行使できるストックオプションが大量にあるので、VCにロックを掛けた意味があるようなないような。

明らかにストックオプションが多いと思います。

さらに、公募に対して売出が多いことも考えると、まあそう言うことだろうね。

そう言うこととは、上場後に売る気満々ってことだよね。

それは、資金回収が目的なのか、個人的な利益(上場のご祝儀など)なのか、その辺は不明ですが、セカンダリーは危険だと感じます。

その辺は、私の勝手な想像と言うか予想ですので、どうなるかは不明です。

注目度が高いIPO

何だかんだ言っても、初のVtuber事務所の上場ですので、何かと注目を集めると思います。

そして、注目を集めると言うことは、それだけ話題性も高くなると思います。

それは、上場するIPOに取っては良いことで、それだけでも高い価値があると思います。

と言うことで、上記にも書きましたが、ANYCOLORの全体的な評価は、今年一番評価が高いIPOかもね。という話しです。

ちなみに、似たような業態の「UUUM」(ヒカキンなど所属するユーチューバー事務所)の株価を見ると…

上場後は一旦下がりましたが、その後は順調に株価が上がっていました。しかし、現在の株価は公開価格を下回っています。

似たような業態と言うことで、ANYCOLORがUUUMと同じ結果になるかは不明ですが。

最後に

今回は、公開株数がそれほど多くないので、当選は厳しいと思っています。

それでも仮に当選すれば、そこそこ利益が取れると思いますので、是非とも当選が欲しいところです。

余談ですが、今日までの上場予定のIPOを見ると、正直なちころどれもイマイチかな。

まともなのはANYCOLORを除くと、次に上場予定の「トリプルアイズ」ぐらいですよね。

5月はGWでIPOが少なく、6月のIPOに期待していただけに、フタを開けてみると、残念な結果になっていると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました