IPO仮条件「アンビスホールディングス」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

アンビスホールディングスの仮条件について

昨日発表された「アンビスホールディングス」の仮条件について

その内容は、想定価格「2,610円」に対して、仮条件は「2,610円~2,800円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、妥当な仮条件だと感じました。

その理由は、アンビスホールディングスは、IPOで人気が高い「介護系」になるからです。

ただし、吸収金額はそこそこ大きいと思いますので、仮条件が若干高目かなと思うところも無きにしも非ず。

アンビスホールディングスについて

アンビスホールディングスの業態は「医療施設型ホスピス事業など 」ということで、業態の人気は「高い」と思います。

介護系については、将来性が高いと思いますので、業態的に良いと思います。

ただし、同業他社が多いのも事実で、その点などで不利な面があると思います。

また、吸収金が大きいので、需要的に良いとはいえないと思います。

業績については、売上及び利益ともに年々伸びていますので、不安は少ないと思います。

BBで気になること

BBで気になることは「吸収金額が大きい」ということです。

そのことで、需要的に不利な面があると思います。

また、介護系ということで将来性は高いと思いますが、業態的に新規性が薄く、同業他社が多いのも事実です。

とはいえ、業績を見ると大きく伸びていますので、直近で考えると安泰なのなかと思います。

また、今回の仮条件を見ても、そこそこ人気が高いと判断できます。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは、全力でBBに参加する予定でいます。

ただし、主幹事は「野村証券」になりますので、当選は厳しいと思います。

とはいえ、BBに参加しなければ当選もないので、積極的にBBに参加したいと思います。

また、初値予想については、業態や業績は良いと思います。

しかし、吸収金額が大きいので、公募割れはないと思いますが、上値は限定されると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました