IPO初値予想「アミファ」手が出しやすい公開価格ですね。

スポンサーリンク

IPO初値予想「アミファ」

上場日:2019/9/19

市場:JQS

業種:その他製品

公開株数:1,098,200

公開価格:660円

主幹事:野村証券

事業内容:主にライフスタイル雑貨の企画・仕入れ・卸販売

アミファの考察①

アミファの業種は「その他製品」(雑貨の企画・仕入れ・卸販売など)ですので、業種の人気は「低い」と思います。

公開株数は「1,098,200株」と多いですが、吸収金額は少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「90日or180日」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場後に行使できるSOは少ないので、その点での需要は良いと思います。

会社の業績は、売上は伸びていますが、利益は上げ下げしていますので、業績に不安があると思います。

アミファの考察②

アミファの業態は、雑貨の企画・仕入れ・卸販売などになりますので、業態の人気は「低い」と思います。

卸売系は、IPOでは「人気薄」になりますので、業態の人気は低いと思います。

また、需要は良いと思いますが、業績は業態的に上がりにくい傾向にあると思います。

ただし、公開価格は「660円」と手が出しやすい公開価格はメリットだと思います。

考察としては、コレといって大きく評価できる点はありませんが、大きなデメリットもないと思います。

また、手が出しやすい公開価格になりますので、一定の買いが集まると思います。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:900円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました