IPO当落結果「AmidAホールディングス」毎度同じみの結果です。

スポンサーリンク

IPO当落結果「AmidAホールディングス」

さて、今回は私と相性が良いとはいえない「野村証券」が主幹事で「AmidAホールディングス」に、見事当選することはできたのでしょうか!?

以下、AmidAホールディングスの当落結果になります。

野村証券

野村証券・・・落選
三菱UFJ・・次点(落選)
SBI証券・・落選
岡三証券・・・落選
楽天証券・・・後日

今回も全滅でした。

今回は、私と相性が良いとはいえない、野村証券が主幹事でしたので、結果は厳しいと思っていました。

そして、結果は上記を見ての通りで、主幹事の野村証券を含めて、全ての証券会社で落選となりました。

私は、IPOをやり始めて10年以上が経ちますが・・・

未だに当選「ゼロ」という野村証券では、ソフトバンクのような超大型IPO以外では、当選する気が全くしません。

厳しい状況は続く

これで、IPOは「28連敗」となりました。

上記の繰り返しになりますが、野村證券が主幹事と知るとBBに申し込む前から、諦めモード満載になってしまいます。

そこで、こういっては何ですか「本当に公平抽選してるんですか?」と、疑いたくなってしまいます。

とにかく、次のIPOに当選を期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!