IPO新規承認「AmidAホールディングス」上場スケジュールなど

スポンサーリンク

IPO新規承認「AmidAホールディングス」

このほど「AmidAホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「EC通販事業(印鑑及びスタンプを中心とした商材を自社グループサイトを中心としたインターネット通販サイトで販売)」となっています。

AmidAホールディングスは、IT関連事業を通じて、利便性・楽しさ・文化的な豊かさを創造し「+αの価値創出」を追求している企業になります。

AmidAホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  野村証券
上場予定 東証マザーズ
業 種  小売業
想定価格 1,440円
当選枚数 5,922枚
BB期間 12/4~12/10
当選発表 12/11
申込期間 12/12~12/17
上場日  12/20

※ 記載ミス、スケジュール変更などで、上記と異なる場合があります。

AmidAホールディングスの総評①

AmidAホールディングスの業種については「小売業」(EC通販事業)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「5,922枚」と普通程度ですので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOなしになりますので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益ともに年々伸びていますが、今期は減益(予想)になりますので、業績について不安があると思います。

AmidAホールディングスの総評②

AmidAホールディングスについては、EC通販事業(印鑑やスタンプなどの通販など)ということで、業態の人気としては「低い」と思います。

ただし、通販事業以外のIT関連の事業も行っていますので、その点を加味すると、人気としては普通程度になると思います。

それ以外では、需要的には悪くはなく、業績は今期は良いとはいえませんので、その点は不利になると思います。

総評としては、IPOとしては可もなく不可もなくで、公募割れはないと思いますが、高い初値を期待するのは難しいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!