IPO初値予想「アルー」上場スケジュールが良いですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「アルー」

上場日:2018/12/11

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:675,600

公開価格:1,370円

主幹事:野村証券

事業内容:人材育成データ・機械学習技術などを活用した、社会人向け教育サービスの提供

アルー考察①

アルーの業種は「サービス業」(社会人向け教育サービスの提供など)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

公開枚数は「675,600株」と、株数的には「普通」程度だと思いますので、その点での需要も普通かと思います。

また、主要大株主には「90日or1.5倍」のロックアップ、VCなしSOありになります。

そして、上場直後に行使できるSOはありませんので、その点での需要は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は年々伸びていますので、業績について不安は少ないと思います。

アルーの考察②

アルーの業態については、社会人向け教育サービスの提供などになりますので、業態の人気としては「普通」かと思います。

ただし、人材育成などについては、今後伸びる可能性がある業態だと思いますので、業態の人気としては、一段上がると思います。

そして、上場スケジュールは良く、吸収金額は少ない方だと思いますので、上場に関して良い点が多いと思います。

考察としては、特に大きなデメリットはなく、高い初値になると予想します。

初値予想

評価:A(8)
初値予想:3,200円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 初値予想
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ