IPO仮条件「AI CROSS」BBスタンスと初値予想

スポンサーリンク

AI CROSSの仮条件について

昨日発表された「AI CROSS」の仮条件について

その内容は、想定価格「1,010円」に対して、仮条件は「990円~1,090円」でした。

その仮条件を見て私が思ったのは、弱気な仮条件だと感じました。

その理由は、AI CROSSはIPOでは人気の「IT系」で、さらに「AI」など人気のキーワードを含んでいます。

そこで、初値が高くなる要素を含んでいると思うからです。

AI CROSSについて

AI CROSSの業態は「SNSメッセージやビジネチャットの提供など」ということで、業態の人気は「高い」と思います。

また、AI CROSSはその名の通り、AIを駆使した分析・学習・予測などで、企業に情報などを提供しています。

そして、吸収金額は少ないので、需要的にも良いと思います。

業績については、前年辺りから黒字化したといった感じですので、これからといった感じになると思います。

BBで気になること

BBで気になることは、VC及びSOが多く、株数は公開株数の「約2倍」あります。

そこで、ロックアップが外れる1.5倍上からは、VCの売り圧力が気になるところです。

また、仮条件が思ったほど高くなかったことも、気になる点になると思います。

とはいえ、業態はIPOとしては人気が高く、吸収金額も少ないので、公募割れはないと思います。

また、状況によっては、高い初値を付ける可能性もあると思います。

BBスタンスと初値予想

今回のBBスタンスは当然というか、迷わず全力でBBに参加する予定でいます。

また、SBI証券が主幹事ですので、当選の期待もできると思います。

ただし、SBI証券は資金力の大小で、当選確率が変わりますので、資金が少ない私には厳しいと思います。

それでも、ワンチャンスあると思いますので、できるだけSBI証券に資金を集めて、BBに全力で参加する予定でいます。

また、初値予想については、最低でも公開価格の「2倍以上」は、固いと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 仮条件
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ
タイトルとURLをコピーしました