AIメカテックの評価がよろしくないようで。

スポンサーリンク

AIメカテックの評価

ブログや掲示板などを見ると「AIメカテック」の評価があまりよろしくないようで。

その理由の一番は「事業内容」にあるのかなと。

AIメカテックの事業内容は…

半導体パッケージ製造装置、有機ELパネル製造装置および液晶パネル製造装置などの開発・製造・販売およびアフターサービス

半導体といえば現在不足していて、多くの半導体企業の株価は、軒並み上昇していると思います。

それだけを考えるとAIメカテックも悪くないと思います。

有機ELとか液晶パネル

半導体のことは置いといて、業態の「有機EL」とか「液晶パネル」で思い出すのは?

IPOを長年やっている人なら、思い出さずにはいられない「JDI」(ジャパンディスプレイ)の上場があると思います。

JDIは、日立製作所、東芝、ソニーの中小型液晶ディスプレイ事業を統合して、産業改革機構が出資し12年に発足した会社で、その2年後に上場しました。

公開価格「900円」に対して、初値は「769円」と「公募割れ」しました。

さらに、現在の株価といえば「35円」になりますので、公開価格の「約1/25」まで下がりに下がっています。

その流れを知っている人は、有機ELとか液晶パネルという言葉に、拒否反応を示すと思います。

AIメカテックの上場内容

AIメカテックの上場内容を見ると、まずは全て売出株の「出口案件」になります。

この辺も上記のJDIの上場内容と被ると思います。

そこで、主幹事は「みずほ証券」でしたので、仮条件を大幅に下げてくるかと思いきや…

予想外の想定価格とほぼ同値でしたので、ブログや掲示板などの前評判が悪い割には、人気があるのかなと思います。

それでも吸収金額はそこそこ大きいし、割安感もそれほどないと思いますので、この辺も前評判がよろしくない理由だと思います。

ただし、上場スケジュールはすこぶる良いと思いますので、そこは評価できると思います。

BBスタンスなど

AIメカテックのBBスタンスについて、上場スケジュールだけを見るなら、何も考えずに積極参加で良いと思います。

また、今人気の「半導体」というキーワードを含んでいることも、評価できる点で参加理由になると思います。

しかし、出口案件であったり、JDIと内容が被ることなどを考えると、マイナス要素が多くあるのも事実だと思います。

そこで、安パイを取るなら不参加、公募割れ込みで積極的に行きたい人は、参加ということになると思います。

ちなみに私は参加予定でいますが、BB終了直前までもう一度考えたいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました