IPO当落「アジャイルメディア・ネットワーク」希少株の結果は?

スポンサーリンク

IPO当落結果「アジャイルメディア・ネットワーク」

さて今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事で「アジャイルメディア・ネットワーク」に当選することはできたのでしょうか?結果は如何に!?

以下、アジャイルメディア・ネットワークスの当落結果になります。

みずほ証券

みずほ証券・・・・落選
SBI証券・・・・落選
マネックス証券・・落選
岡三証券・・・・・落選
岡三オンラン・・・落選

プラチナチケット当選ならず!

今回は、私と相性が良いとはいえない「みずほ証券」が主幹事でしたので、結果は厳しいと思っていました。

そして、結果は見ての通りで、主幹事のみずほ証券を含めて、全ての証券会社で落選になりました。

アジャイルメディア・ネットワークは、当選枚数の少ないプラチナチケットになりますので、落選して当然というか仕方がなかったと思います。

また、期待していた3月のIPOは、まだ全ての結果は出ていませんが、多分全て落選の「全敗」になると思います。

最後に

これで、IPOは「25連敗」になりました。

3月のIPOは多目でしたが、これまでの当選は「0」(ゼロ)で、最低でも1つは当選するだろうと期待していただけに、気持ちはブルーです。

そして、次に当選を期待するのは、来月4月上場予定の「ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス」になります。

主幹事は私と相性が良い大和証券で、当選枚数もそこそこありますので、是非とも当選して連敗記録をストップできたら嬉しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。