IPO初値予想「アディッシュ」考察と直前予想 | 貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ

IPO初値予想「アディッシュ」考察と直前予想

スポンサーリンク

IPO初値予想「アディッシュ」

上場日:2020/3/26

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:335,000株

公開価格:1,230円

主幹事:SBI証券

事業内容:ソーシャルアプリ向けサポート、ソーシャルリスク投稿モニタリングやネットいじめ対策などのカスタマーリレーション事業

アディッシュの考察①

業種は「サービス業」(ソーシャルアプリ向けサポートなど)ですので、業種の人気は「高い」と思います。

公開株数は「335,000株」と少ないので、その点での需要は良いと思います。

また、主要株主には「180日」のロックアップ、VCありSOありになります。

そして、上場直後に行使できるVC及びSOは、そこそこ枚数がありますので、その点での需要は普通かと思います。

会社の業績は、売上は年々延びていますが、利益は上げ下げしていますので、業績に不安があると思います。

アディッシュの考察②

業態は、ソーシャルアプリ向けサポートなどですので、業態の人気は「高い」と思います。

また、ソーシャルやSNSなどは最近の流行ですので、IPOらしい業態なのはプラス材料になると思います。

また、吸収金額を見ると、その点での需要は良いと思いますが、業績は良いとはいえないと思います。

考察としては、業態や需要は良いと思いますので、初値は公開価格の「1.5倍以上」と予想したいところですが…

新型コロナの影響で地合いは悪いと思いますので、その点を加味する必要があると思います。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:1,730円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました