2月上場のIPOの過去の実績を調べたら意外なことがわかった。

スポンサーリンク

今のところ5社のみ

今年2月に上場予定のIPOは、今のところ「5件」になります。

その中でも「ビッグツリーテクノロジー」は、かなり厳しいのではないでしょうか。

もしかしたら、上場延期があるかもしれないですね。

また、他のIPOについても、内容的に悪くないと思いますが…

全体的な相場(日経、ダウ、ナスなど)の地合いが悪化していますので、このままで行けば厳しい状況になると思います。

とは言え、仮に初値が悪かったとしても、最悪公募割れはないと思いますが…

しかし、期待以下のチョイプラ(少しだけプラス)で終わる可能性は、十分に考えられることだと思います。

過去の実績

2月に上場したIPOの過去の実績を調べてみました。

・2021年 7件
・2020年 4件(インフラ1件)
・2019年 7件(リート1件、インフラ1件)
・2018年 5件(リート2件)
・2017年 6件(リート1件)
・2016年 2件(リート1件)

調べて見ると、やはりと言うか案の定と言うか、上場件数が少ないですね。

また、2020年2月は、コロナが出始めた時期と重なりますので、もしかしたらその影響があったのかもしれません。

とは言え、それほど極端に少ないわけではないので、例年通りと言った感じだと思います。

リートかインフラの上場があるかも!

上記を見ると、なぜか2月にリートやインフラが上場する割合が多いと、今回調べてみてわかりました。

そして、それはたまたまなのか、それとも時期的に多いのか、その辺は不明ですが…

もしかしたら、今年もリートかインフラの上場が、2月中にあるかもしれないですね。(あくまでも可能性の問題ですが。)

ただし、今の時期にリートの上場があったとしても、あくまでも内容次第ですが…

数年前のような、取りあえずBBに申し込んで当選すれば、ランチ代以上は稼げると言った、簡単な相場ではないと思います。

ちなみに、2015年の2月も調べてみたら、リートの上場が1件ありました。

最後に

去年悪かったIPOですので、今年は是非とも復活して欲しいと思っていたのですが、出だしは厳しそうです。

とは言え、今年はまだ始まったばかりですので、これから盛り返して欲しいと思います。

しかし、投資で有名な著名人(バフェット、ジム・ロジャースなど)の多くは、今年は「下落相場になる」と予想していて…

そう言ったことなどを考えると、今年のIPOも厳しいような気がしています。

とは言え、予想はあくまでも予想ですので、その悪い予想を覆(くつがえ)すような、良い結果になることを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました